• 新年あけましておめでとうございます

    2020年のエレメントが示す、あなたのメインテーマとは?

  • エレメントとは

    万物の最小単位である「火・地・風・水」の四大元素を示す単位を示します。

    森羅万象は、これら4つのバランスの上で形成されているという解釈となります。

  • あなたのエレメントを確かめよう

    あなたの誕生日は、どのエレメントに属していますか?

    火のエレメント

    情熱的なチャレンジャー

    牡羊座 3/21~4/19生まれ

    獅子座 7/23~8/22生まれ

    射手座 11/22~12/21生まれ

    地のエレメント

    堅実なフィクサー

    牡牛座 4/20~5/20生まれ

    乙女座 8/23~9/22生まれ

    山羊座 12/22~1/19生まれ

    風のエレメント

    自由なアーティスト

    双子座 5/21~6/21生まれ

    天秤座 9/23~10/23生まれ

    水瓶座 1/20~2/18生まれ

    水のエレメント

    感情豊かなロマンチスト

    蟹座 6/22~7/22生まれ

    蠍座 10/24~11/21生まれ

    魚座 2/19~3/20生まれ

  • 2020 エレメント開運メッセージ

    あなたのエレメントに書かれている開運メッセージを意識しましょう!

    火エレメント タイプ

    火は、風(膨らむ)を得て加速する

    本年の心得は「コミュニケーション」です。交流を高めていくことを心掛けましょう!偶発的な出会いのなかで、アイデアを発していくことが大切です。

    地エレメント タイプ

    地は、水(感情)を得て強度を高める

    本年の心得は「コミュニケート」です。交流のなかで、ひとつひとつに自らの気持ちを伝えていきましょう。関わりを、自らの感情で繋いでいくことが大切です。

    風のエレメント タイプ

    風は、​火(勢い)を得ることで目的を得る

    本年の心得は「インスピレーション」です。自らの直感を信じて、すべての物事にアイデアを優先していくことを心掛けましょう。閃きは、鮮度がとても重要です。

    水のエレメント タイプ

    水は、地(実感)を得ることで安定する

    本年の心得は「プランニング」です。ひとつひとつの関わりに対して、具体的なプランを提案することを心掛けましょう。相手の物語を完成させることが大切です。

  • 新年に向けたスタッフコメント

     

    「新たな視点が生じる、自らのアイデアを活かす時代への準備」

    加勢 康晃

    火エレメント (牡羊座)

    2019年は、公私に渡るカウンセリングや屋号・名付けの多かった年回りでした。企業サポートでは、これまでを省みながらのイベントの多かった年回りでした。2020年は、主宰イベントやスクール開催を見直して、エリアを広めたご提供が出来ればと思います。

     

    KASE BLOG はこちら

    桑坂 碧

    水エレメント (魚座)

    2019年はスピリチュアルに回帰した一年でした。ブームが落ち着き、当たり前になったり、おかしなものとして扱われたりした山も過ぎて、個人的には素直に楽しめるようになりました。このエッセンスをより実感できる形にしてご提供できたらと思っています。

     

    KUWA BLOGはこちら

    空-そら-

    水エレメント (蠍座)

    2018年2月より、エアーワークスの看板犬として皆様をお迎えしております。ご来社頂く皆さまに可愛がられて、人好きなワンコとしてスクスクと育っております。2019年11月16日の誕生日を迎えて、2歳になりました。人年齢でいえば24才前後となります。

     

    ソラのインスタグラムはこちら

  • 2020年の作品

    KUWA Collection 2020

    三面大黒天(さんめんだいこくてん)

    加勢先生から「2020年は大黒天を描いてください」と言われました。

    大黒天柄の手ぬぐいを作ったこともあり、親しみのあるモチーフでしたから、
    もう少し面白いバリエーションはないのかと探しましたところ、

    「三面大黒天」のことを知りました。

     

    毘沙門天と弁財天と一体になっている大黒天様です。
    毘沙門天は勝負運を、弁財天は芸術や才能開花運を、
    大黒天は五穀豊穣、金運を授けてくれるとして、とても現世利益の強めな神像です。

    桑坂 碧・作

  • エアーワークス関連情報はこちら!最新情報はメルマガご登録を

    現状ではFacebookが一番確実です。メルマガも新しくなりました!